PIBC バレエ コンクール

 

About Competition

第8回PIBC Winter プレパラトリー概要

 

 

目 的


PIBC Winterプレパラトリーは、舞台の経験を通して、それぞれの個性、美しい音楽と共に踊る喜びや役の表現などを学び修得する場となればと考えております。経験者に加え、バレエを始めて日が浅い方や、大人からバレエを始めた方々に舞台に立つ喜びを感じて頂くこと、また皆様のスキルアップ、ステップアップにつながる経験の場となることを目的としております。年齢、経験を問わず舞台にチャレンジしてみたい方の出場を歓迎いたします。

 

部 門


 

バレエシューズ
部門 対象年齢 審査日 性別 シューズの種類
バレエシューズ
ジュニア A
6~8歳 24日・25日・26日 男性・女性 バレエシューズ
バレエシューズ
ジュニア B
9~10歳 24日・25日・26日 男性・女性 バレエシューズ
バレエシューズ
ジュニア C
11~12歳 24日・25日・26日 男性・女性 バレエシューズ

※ジュニアA・B・Cでバレエシューズで参加希望の方は「バレエシューズ部門」にお申し込みください。
※ジュニアA・B・Cの男性は「バレエシューズ部門」にお申し込みください。

 

クラシックバレエ
部門 対象年齢 審査日 性別 シューズの種類
ジュニア B 10歳以下 24日・25日・26日 女性 トゥシューズ
ジュニア C 11~12歳 24日・25日・26日 女性 トゥシューズ
ジュニア D1 13歳 24日・25日 男性・女性 バレエシューズ・トゥシューズどちらでも可
ジュニア D2 14~15歳 24日・25日 男性・女性 バレエシューズ・トゥシューズどちらでも可
シニア A 16~18歳 25日・26日 男性・女性 バレエシューズ・トゥシューズどちらでも可
シニア B 19歳以上 26日 男性・女性 バレエシューズ・トゥシューズどちらでも可
シニア C 19歳以上
※大人からバレエを始めた方
26日 男性・女性 バレエシューズ・トゥシューズどちらでも可

※12歳以下の女性でトゥシューズで参加希望の方は「クラシックバレエ部門」にお申し込みください。
※13歳以上でバレエシューズで参加希望の方は「クラシックバレエ部門」にお申し込みください。

 

コンテンポラリー
部門 対象年齢 審査日 性別 シューズの種類
コンテンポラリー 9歳以上 26日 男性・女性 バレエシューズ・トゥシューズどちらでも可

※年齢は出場時点(2024年12月24日時点)になります。

 

日 程


12月23日(月) 各部門 ワークショップ (審査対象外)
ノアスタジオ都立大
12月24日(火) コンクール審査(バレエシューズジュニアA・B・C・ジュニアB・C・D1・D2)
練馬文化センター
12月25日(水) コンクール審査(バレエシューズジュニアA・B・C・ジュニアB・C・D1・D2・シニアA)
練馬文化センター
12月26日(木) コンクール審査(バレエシューズジュニアA・B・C・ジュニアB・C・シニアA・B・C・コンテンポラリー) 及び 表彰式
練馬文化センター

※スケジュールが変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※審査日が2日または3日にまたがる部門で希望日のある方は、お申し込み時に備考欄にご記入ください。出場希望日のない方はランダムに振り分けられます。エントリーNO確定後の変更は不可となります。

 

会 場


 
12月23日(月) ノアスタジオ 都立大スタジオ (ワークショップ)

東京都目黒区中根1-7-23 STビル
TEL 03-3723-2011
東急東横線 都立大学駅より 徒歩2分

12月24日(火)~26日(木) 練馬文化センター 大ホール (コンクール審査)

東京都練馬区練馬1-17-37
TEL 03-3993-3311
西武池袋線・都営大江戸線 「練馬駅」 徒歩1分

 

審査員


12月24日・25日・26日 伊藤範子 根岸正信 山本帆介 岡部舞 アレクサンドル・ブーベル・高岸直樹(ワークショップのみ)

 

審査方法


●曲の長さが2分30秒以内のクラシック、又は3分以内のコンテンポラリーのヴァリエーションの1演目。
●基礎力、音楽性、表現力、技術力、舞台の使い方を5段階評価で、総合的に審査致します。
●バレエシューズ、トウシューズどちらでもご出場して頂けます。
●審査員のコメントが記載されたアドバイスシートが参加者全員に渡されます。

 

表彰・スカラシップ


参加賞に加え、多くの方に副賞、賞品が贈られます! PIBC Winterでは、短期スカラシップ、オーストラリア・クイーンズランド・カレッジオブダンス短期ツアー参加権が付与されます。

各部門の 1位~10位に表彰状が授与されます。上位入賞者以外にも、奨励賞、審査員特別賞、指導者賞が授与されます。

副賞として、シルビア賞・ティアラ賞・ドナプリマ賞・Umiaruki賞等の各種賞品を用意しております。
参加者の皆様全員に審査員からのアドバイスシートと参加賞をもれなく差し上げます。

 

【表彰】
● トロフィー:各部門1位~3位
● 入賞:各部門1位~参加者数により10位まで
● PIBC賞:各部門11位~20位
● 奨励賞:PIBC賞の次点全員
● 指導者賞:各部門1位の出場者の所属スタジオの指導者に贈られます。
● 審査員特別賞:各部門1名
※ 出場者全員に奨励賞以上の賞が授与されます。
※ 入賞者は参加者の人数により調整を行う場合がございます。

【スカラシップ・参加権】
● 短期・長期留学・アナレラサンチェスコンサーヴァトリー
● 短期留学・ミラノスカラ座バレエ学校
● 短期留学・オーストラリア・クイーンズランド・カレッジ・オブ・ダンス
● 短期留学・オーストラリア・クイーンズランド・バレエアカデミー
● オーディション参加権・ハーグロイヤルコンサーヴァトリー
● オーディション参加権・カナダナショナルバレエスクール
● オーディション参加権・アントワープロイヤルバレエスクール
※ スカラシップ・参加権の内容は追加・変更される場合がございます。
※ スカラシップ・参加権につきましては、該当者なしの場合もございます。

【参加賞】
● 参加者全員に参加賞(トートバッグ・クリアボトル等)とアドバイスシートを差し上げます。

【副賞】
● 上位入賞者に副賞として、シルビア賞、Umiaruki賞、DonnaPrima賞、ティアラ賞の各種商品を差し上げます。

 

参加規定


曲目 ●クラシックバレエのヴァリエーション、又はコンテンポラリーのヴァリエーション
●審査は本選1回になりますので、踊る演目を1つ用意して下さい。
●振付については必ず各自で使用許可の手続きを行ってください。本事務局では一切の責任を負いません。
●お申込み後の曲目変更は2024年10月末までです。但し1回に限ります。

●クラシックバレエの楽曲の著作権につきましては、本事務局からJASRACに申請を行います。コンテンポラリーの楽曲につきましては、演目で用いる音楽の「楽曲名」と「作曲者名」をお申し込み時にお知らせください。本事務局からJASRACに確認をとり著作権料が発生する場合は後日、出場者個人または教室宛に請求致します。
●著作権がJASRACに属さない楽曲を使用される場合は、各自で使用許可の手続きを取ってください。
制限時間 ●ヴァリエーションの長さはバレエ2分30秒以内、コンテンポラリーは無音時間を含め3分以内。
●レベランスは無し。
●制限時間を超過した場合は失格となります。
出演 ●バレエシューズ部門、トウシューズ部門、コンテンポラリー部門に分けて審査を行います。
●出演順は主催者側がランダムに振り分け、決定致します。
音源 ●当日の受付時に提出してください。
●CD-Rをご用意下さい。
●CDの形式は オーディオCD、WAV、MP3 のいずれかをご用意下さい。
●ご自身でCDを作成される場合は、かならず “音楽用” として録音してください。
●CDレコーダーで録音されたCD-Rにはファイナライズが必要です。
音響機器の故障の原因となりますので、CDに直接シールを貼らないでください。
●ご家庭のパソコンではなく、CDプレイヤーで再生可能な形式であれば問題ございません。
●CDは本番用、バックアップ用に2枚ご用意ください。
●バックアップ用CDは予備として各自保管してください。
●CDは新品を用意し、使用する曲を1曲のみ録音してください。
●CDは必ずスタートと同時に音が出るように(0分00秒から音楽が始まるように)録音してください。
●CDは角型のケースに入れ、CD本体とケースには、
①出場番号 ②氏名 ③演目 ④音のきっかけ ⑤下手/上手 をご記入ください。
●音出しのきっかけがある方は、指導者または付添者が音響オペレーターの脇にて合図をしてください。
●CDは演技終了2時間後に、ロビー受付にてアドバイスシートと一緒に返却いたします。
●お申込み後の曲目変更は、2024年10月末までです。但し1回に限ります。
●同一CDによる複数の出場者の使用は認められません。
舞台装置 ●衣装や小道具の使用は認めますが、装置の使用は認めません。
●舞台面 間口18m 奥行12.6m 高さ9m
●背景 ホリゾント幕
●照明 地明かり
●出演順は主催者側がランダムに振り分け、決定致します。
参加者証
関係者証
●出場者には参加者証を1通、参加関係者には参加者1~2名につき関係者証を1通発行します。(ex.1教室から参加者5~6名の場合、関係者証3通発行)
●楽屋へは関係者証がないと入れません。必ず持参し、身につけてください。
●参加者証と関係者証はコンクール期間中に限り有効です。
●参加者証と関係者証は12月上旬に、申込時に指定した宛先へ郵送します。
●参加者証または関係者証を紛失された場合、再発行は有料(¥2,000)となります。
●衣装や道具の手配で楽屋へ入場が必要な場合は、事務局が関係者証発行の可否を判断します。別途事務局へお問い合わせの上、申請してください。
結果発表 ●12月26日(木)各部門本選終了後、会場にて発表
罰則 ●出場規定に違反があった場合は減点または失格とします。
●各自ご用意して頂いた音源に不備があった場合は失格となります。
その他 ●会場内で審査中の写真、動画の撮影は禁止します。
●棄権する場合は、開催前はPIBC事務局へ、開催中は会場内事務局へ必ず連絡してください。
●出場者の氏名や都道府県・市区町村を含む結果を公表します。演技中の画像および動画などは、ホームページ等コンクール運営広報に使用します。また、氏名を公表する際に旧字体を新字体に変換する場合があります。あらかじめご了承ください。

 

ワークショップ


ワークショップ目的 コンクールの前日に併催されるワークショップはコンクール審査に直接関係はありません。 参加者の皆様には、リラックスした気持ちで、トップレベルの講師から多くのことを学んで頂ける機会を提供いたします。
ワークショップ概要 コンクールとは別に、小学3年生~シニア部門を3クラスに分け、ワークショップを開催致します。各90分のクラスで、バーレッスン、センターの指導を致します。
普段は受けられない、海外バレエ団経験の豊富な先生方のクラスを受講することが可能です。
場所
ノアスタジオ都立大(ワークショップ)

東京都目黒区中根1-7-23 STビル
TEL 03-3723-2011
東急東横線 都立大学駅 より徒歩2分

日時・部門 12月23日(月)
●10:30~12:00    ジュニアBクラス (アレクサンドル・ブーベル先生)
●12:30~14:00    ジュニアB・Cクラス (アレクサンドル・ブーベル先生)
●14:30~16:00    ジュニアC・Dクラス (高岸直樹先生)
●16:30~18:00    ジュニアD・シニアA・B・Cクラス (高岸直樹先生)
講師 アレクサンドル・ブーベル先生、高岸直樹先生

※時間帯・講師は変更になる場合がありますので予めご了承下さい。
※ワークショップの席には限りがございます。コンクールとは別に定員になり次第、締め切る場合がございます。
※保護者、指導者の方の見学は有料となります。
※ワークショップ開催時に写真撮影を行います。写真は後ほど当ホームページ及びSNSに掲載致します。
※受講後は次のクラスの方の為に、速やかに退出して下さい。
※変更等は随時こちらのページに掲載致しますのでご確認下さい。

 

参 加 費


コンクール参加費(1部門)
クラシック又はバレエシューズ又はコンテンポラリー
26,000円
コンクール参加費(2部門) 38,000円
コンクール参加費(3部門) 50,000円
ワークショップ参加費
(希望者のみ追加)
5,000円 (1クラス)
入場料
(一般観覧)
1,000円 (観覧日当日に会場受付でお手続き下さい)

※お申込日から7日以内のキャンセルは50%、8日目以降は100%のキャンセル料が発生致します。
※怪我で出場できない場合は、医師の診断書を提出いただくことで次回コンペティションへの振替が可能です。

 

お申込み方法


●参加者、演目、所属先についての必要事項を明記し、①オンラインフォーム ②郵送 ③ファックス ④メール添付(PDFファイル)のいずれかでお申込ください。
●オンラインでお申込の方には、自動返信メールでご案内をお送りします。
●参加費はクレジットカード払い、または銀行振込となります。
●お振込みは参加者ご本人の名義で、1回につき1名分をお振込みください。
●参加申込書と参加料納入の確認が取れた順に申込が確定致します。
●締切日前に定員に達した場合は、部門ごとに申込を締め切らせて頂きます。

 【締め切り】 2024年11月19日(火)当日消印有効

 

お問い合わせ


PIBCコンクール事務局
〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-25-11 パークサイドビル 3F
TEL 03-5904-8810
営業時間 平日 10:00~17:00

※コンクールへの参加、協賛等ご質問がございましたら、下記お問い合わせフォームからご連絡下さいますようお願い致します。

 

PAGE TOP